スタートしたら目を離さない

リスクもリターンも高いような投資商品を購入した時点で、そのポジションを決済するまでは勝負の連続であるということを忘れないようにしましょう。
この手の投資商品で大損害を被ってしまった人の中に、高いレバレッジをかけての取引であるにもかかわらずに、相場の動向を無視して寝てしまうような人がいます。
翌朝起きて、相場を確認すると資金が2倍になっていることを夢見たりしているのでしょうか。
このような投資法は、相場という戦場にお金だけを放り出して放っておくようなものです。
これでは、大きな損失を被ってしまっても文句はいえないので、どのような投資商品であってもポジションを持ったら値動きに集中することを忘れてはなりません。
日々、相場の動向を集中して見るなんて無理だ、というような人もいるかもしれませんが、このような人は基本的にリスクもリターンも高いような投資には向いていない人です。
投資商品には、一度の勝ち負けでサラリーマンの月収程度を獲得したり、失ってしまったりする流動性を持つ商品もあるので、ポジションを持った後は常に集中する、というのは至極当然です。
もし、今後リスクの高い投資商品にチャレンジする機会があったならば、この掟を忘れないようにしましょう。

コメントは受け付けていません。